インビザライン(マウスピース型矯正装置)・ブラケット矯正・舌側矯正

インビザライン(マウスピース型矯正装置)

目立たない矯正装置

「インビザライン(マウスピース型矯正装置)」とは、従来の装置のようにワイヤーやブラケットは使わず、透明なマウスピースを使用して歯並びを綺麗に整える方法です。お口を開けた時でも、装置が目立たないので、矯正中も口元の審美性を維持することができます。「装置の見た目に抵抗がある」「仕事柄、装置が目立つのは困る」という方でも、安心して矯正していただけます。

目立たない矯正をお求めでしたら、是非、大阪・梅田の福西歯科クリニックまでご相談ください。

インビザライン(マウスピース型矯正装置)の特徴

装置が目立たない

インビザライン(マウスピース型矯正装置)では、透明なマウスピースを使って矯正しますので、装置が目立つ心配はありません。

今まで通り食事できる

マウスピースは患者様ご自身で簡単に取り外せますので、矯正中も、今まで通り美味しく食事を味わうことができます。

きちんとブラッシングできる

マウスピースは患者様ご自身で簡単に取り外せますので、矯正中も、今まで通りきちんとブラッシングしていただけます。通常、矯正中は、虫歯・歯周病のリスクが高まりますが、インビザライン(マウスピース型矯正装置)なら、お口の健康を維持したまま矯正することが可能です。

仕上がりが確認できる

インビザライン(マウスピース型矯正装置)では、「クリンチェック」という3Dの治療計画ソフトを使って、事前に歯並びの仕上がりを確認することができます。コンピュータ上で、どんな歯並びになるのかご覧いただけるので、安心して矯正が始められます。

装着時の痛みが少ない

従来の装置では、金属のワイヤーや金具を使用するので、装着時に痛み・不快感が生じることもありました。しかし、インビザライン(マウスピース型矯正装置)は柔らかい素材でできていて、厚みも薄いので、少ない痛み・不快感で矯正することが可能です。

基本1回の歯型取りでOK

インビザライン(マウスピース型矯正装置)では、基本1回の歯型取りで、矯正に必要なすべてのマウスピースを製作することができます。「歯型取りが苦手」という方も安心です。

通院回数の短縮が可能

インビザライン(マウスピース型矯正装置)では、ご自宅でマウスピースを交換して、少しずつ確実に歯を動かしていきます。そのため、1~3ヶ月に1回程度の通院で、矯正することが可能です。お仕事などが忙しくて、なかなか通院できない方にも気軽に始めていただけます。

金属アレルギーの心配なし

インビザライン(マウスピース型矯正装置)では、金属を一切使用しません。そのため、金属アレルギーの方でも安心して矯正していただけます。

世界中で治療実績がある

インビザライン(マウスピース型矯正装置)は、世界中で治療実績がある信頼できる矯正システムです。認定制度など、治療技術に対する明確なガイドラインもありますので、安心して受けていただけます。

インビザライン(マウスピース型矯正装置)の流れ

1.カウンセリング 歯並びのお悩みやご要望などを詳しくお聞きします。初回相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。治療内容、期間、費用などについて詳しくご説明します。
2.精密検査 デジタルレントゲン・歯科用CTなどを使って、精密検査を行います。虫歯・歯周病が見つかった時には、それらの治療を優先します。
3.歯型取り 矯正で使用するマウスピースを製作するために、歯型取りを行います。インビザライン(マウスピース型矯正装置)では、基本1回の歯型取りで、矯正に必要なすべてのマウスピースを製作することができます。
4.クリンチェック 患者様の歯型のデータ・レントゲン画像・口腔内写真などをもとに、治療開始から終了までの歯の動きをシミュレーションします。シミュレーション画像は、患者様にもご覧いただきます。
5.マウスピース完成 マウスピースが完成したら、矯正を開始します。2週間に1回のペースでマウスピースを交換して、少しずつ歯を動かしていきます。
6.定期検診 1~3ヶ月に1回程度のペースで通院していただいて、マウスピースの適合状態やお口の健康状態などをチェックします。
7.矯正終了 マウスピースをすべて装着し終わったら、矯正終了となります。
8.保定 矯正終了後は、歯並びが後戻りしないように保定を行います。

ブラケット矯正

透明なセラミックブラケット

ブラケット矯正は、最も一般的な矯正方法です。ブラケットとワイヤーを歯に取り付けて、力を加えることで歯を動かしていきます。「セラミックブラケット」とは、ブラケット矯正で使用する装置の一種で、透明なブラケットを使用します。装置がほとんど目立たないので、口元の審美性を損なう心配がありません。

セラミックブラケットの特徴

  • 装置が目立たない

    ブラケットが透明で、装着してもほとんど目立たないので、口元の審美性を維持することができます。

  • 変色が少ない

    セラミックには吸水性がないので、変色がほとんど起こりません。

  • 幅広い症例に対応できる

    セラミックブラケットは、叢生(歯がガタガタに並んだ状態)、受け口、出っ歯、開咬(オープンバイト)など、幅広い症例に対応することが可能です。

  • 費用が抑えられる

    セラミックブラケットは、インビザライン(マウスピース型矯正装置)、舌側矯正よりも費用が抑えられます。

舌側矯正

歯列の裏側に装着する装置

舌側矯正(リンガル矯正)とは、歯の表側ではなく、裏側に装置を装着させる方法です。歯列で装置が隠れるので、お口を開けた時でも装置はほとんど見えません。「どうしても装置を隠したい!」という方などにおすすめです。

舌側矯正は高度な技術が必要となるため、どこの歯科医院でも受けられる矯正ではありません。当院では、日本矯正歯科学会認定医がしっかりと治療致しますので、「信頼のおける歯科医院にお願いしたい」ということでしたら、是非、大阪・梅田の福西歯科クリニックまでご相談ください。

舌側矯正の特徴

  • 装置が目立たない

    舌側矯正では、装置を歯の裏側に装着します。歯列で装置が隠れますので、自然な口元のまま矯正することが可能です。

  • 虫歯になりにくい

    歯の裏側は表側と比べて唾液腺が多いので、殺菌作用がある唾液に装置がさらされて、虫歯になりにくい環境となるからです。

お気軽にお問い合わせください

「歯並びを綺麗にしたい」、「歯を白くしたい」など
歯にお悩みのある方はお気軽にご相談ください。

  • 06-6343-7586 診療時間 9:30~20:00
  • bnr_tel_sp.jpg
  • ご予約の方はこちら 24時間受け付けておりますご予約の方はこちら 24時間受け付けております

予約・お問い合わせはお気軽に

所在地
〒530-0001
大阪府大阪市
北区梅田2-5-25
ハービスPLAZA5F
診療時間
9:30~20:00
※最終受付は19:00まで
休診日
日曜・祝日

06-6343-7586

ご予約の方はこちら

  • 根管治療・歯牙移植専門サイト 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック
  • こんなインプラントはおすすめできません! 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック FUKUNISHI DENTAL CLINIC
  • あなたを歯周病から救う 歯周病治療の条件 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック
  • 5-D Japan Pursuing excellence in dentistry
  • さきがけ IMPLANT EXPERT DOCTORS
  • Dctorbook 現役のドクターが推薦する理想の医師たち 当院のドクターが推薦されました!