大阪・梅田で矯正歯科なら、福西歯科クリニックへ
HOME>歯並びが悪いとどうなる?

歯並びが悪いとどうなる?

歯並びが悪いとどうなる?

虫歯や歯周病、口臭の原因になりやすい
歯並びが悪いと歯ブラシの毛先が届きにくくなるため、磨き残しが多くなります。その為、虫歯や歯肉炎、歯周炎になりやすいのです。さらに、咬み合わせが悪いと、食べものがよく噛めず、だ液の量が減り、口の中の汚れがどんどん溜まるため、歯の病気だけではなく、口臭の原因になる事もあります。


消化が悪くなる

噛み合わせが悪いとしっかりと噛めないだけではなく、だ液の量が減り、消化されないまま食べ物を飲み込む事になります。



発音がしにくい

状態によっては、サ行やタ行やパ行の発音がハッキリしない場合があります。特に外国語の発音に困るかもしれません。今後はますますグローバル社会が加速化される中で、外国語の発音に困ってしまうと、外国語を学ぶ事に対して前向きになれない可能性もあります。



お問い合わせ