矯正の治療期間

矯正の治療期間について

矯正は通常、非抜歯矯正で1年半から2年程度、抜歯矯正で2年半から3年程度の期間が必要となります。しかし、患者様の歯並びの状態や矯正方法などによっても治療期間は異なりますので、お一人おひとりのお口の中を確認したうえで、おおよその目安をお伝え致します。

治療期間が必要な理由

少しずつ歯を動かすため

矯正治療では、歯の動くサイクルに合わせて装置を調整します。この時、歯の移動量は1mm程度とごくわずかなため、どうしても年単位の治療期間が必要となるのです。早く歯を動かそうとすると、歯や顎の骨などにダメージを与えることになりますので、時間をかけて少しずつ確実に歯並びを整えていきます。

保定期間が必要になるため

矯正治療は、大きく「動的期間(歯を動かす期間)」と、「保定期間(動かした歯を安定させる期間)」に分けられます。保定期間中にしっかり歯を安定させておかないと、後戻りして、これまでの治療が水の泡になってしまうことにもなりかねません。こうしたことが起こらないように、装置を使って歯を動かした後は、「リテーナー」と呼ばれる保定装置を使って、しっかり歯の安定をはかります。この保定期間も治療期間に含まれているため、時間がかかってしまうのです。

治療期間の目安・通院頻度

※大人の方の場合
※治療期間・通院頻度はあくまで目安で、患者様によって異なります

動的期間(歯を動かす期間)

期間の目安 ・非抜歯矯正(歯を抜かない矯正):1年半から2年程度
・抜歯矯正(歯を抜く矯正):2年半から3年程度
通院頻度 ワイヤー矯正:1ヶ月に1回程度
インビザライン:2ヶ月に1回程度

保定期間(動かした歯を安定させる期間)

期間の目安 2年~
通院頻度 1ヶ月に1回程度から始め、2・3・6・12ヶ月に1回程度と期間を空けていきます。

矯正の流れ

1.無料カウンセリング 歯並びのお悩みやご希望の矯正方法などをおうかがいします。矯正相談は初回無料ですので、お気軽にご相談ください。
2.精密検査 デジタルレントゲン・歯科用CTなどを使って、精密検査を行います。虫歯・歯周病が見つかった時には、それらの治療を優先します。

当院では、患者様お一人おひとりのお顔の雰囲気に合った矯正を行うために、セファロ(側方頭部X線規格写真)分析を行って、Eライン(鼻の先と顎を結ぶ線)を基準に、最適な歯並びの実現を目指します。
3.治療計画のご提案 検査結果をもとに、最適な治療計画をご提案致します。内容にご納得いただけましたら、矯正を開始します。
4.矯正開始 ブラケット・マウスピースなどの装置を使用して、矯正を開始します。
5.定期検診 お口の中の状態や使用する装置に応じて、1~3ヶ月に1回程度の頻度で通院していただき、装置の調整や口腔ケアなどを行います。
6.矯正終了 治療計画通りに歯が動いたのを確認した後、装置を除去します。動的期間(歯を動かす期間)が終了したら、保定期間(動かした歯を安定させる期間)に移行します。
7.保定 「リテーナー」と呼ばれる保定装置を使って、しっかり歯の安定をはかります。

お気軽にお問い合わせください

「歯並びを綺麗にしたい」、「歯を白くしたい」など
歯にお悩みのある方はお気軽にご相談ください。

  • 06-6343-7586 診療時間 9:30~20:00
  • bnr_tel_sp.jpg
  • ご予約の方はこちら 24時間受け付けておりますご予約の方はこちら 24時間受け付けております

予約・お問い合わせはお気軽に

所在地
〒530-0001
大阪府大阪市
北区梅田2-5-25
ハービスPLAZA5F
診療時間
9:30~20:00
※最終受付は19:00まで
休診日
日曜・祝日

06-6343-7586

ご予約の方はこちら

  • 根管治療・歯牙移植専門サイト 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック
  • こんなインプラントはおすすめできません! 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック FUKUNISHI DENTAL CLINIC
  • あなたを歯周病から救う 歯周病治療の条件 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック
  • 5-D Japan Pursuing excellence in dentistry
  • さきがけ IMPLANT EXPERT DOCTORS
  • Dctorbook 現役のドクターが推薦する理想の医師たち 当院のドクターが推薦されました!