2020.06.09更新

すべての矯正患者について、咬合関係だけではなく、顔や顎骨の形態的特徴についても、
診査しておく必要があります。


矯正の診断を行う上で、通常のパノラマレントゲン写真(図1)に加えて、2枚のセファ
ロ写真が必要です。
1つ目の側面セファロ写真(図2)は、前後的あるいは垂直的な顎態の異常があるならば
、必要となります。矯正歯科治療には常に側面位セファロ写真が必要とされます。
2つ目の正面セファロ写真(図3)は、正面から見た時の顔が著しく非対称な患者の矯正
歯科治療を行う際、必要となります。
もし、子供で治療前にセファロ写真を撮らずに成長を利用した治療を行おうとするのは無
責任な事です。

そもそもセファロ写真とはどういうものなのか?
セファロ写真(頭部X線規格写真)とはレントゲンの一種で、顎を中心とした顔全体のレント
ゲン写真で、咬合関係だけではなく、顔や顎骨の形態、歯の傾斜角、口元のバランスにつ
いての診査するためのものです。
患者様の顔を直接診査し、必要な情報を記録し、セファロ写真(頭部X線規格写真)を参照し
て分析を行います。

パンpらま

セファロセファロ

 

矯正歯科治療を行う場合、咬合関係がよく分かる口腔模型、レントゲン写真(パノラマ、セ
ファロ、顔面写真)そして、顔面形態分析から得られるデータが必要になります。

矯正歯科治療を開始する前にこのデータをとらせていただき、診断後同意のもと治療開始
となります。

矯正日は月3回です。日程は月によって異なりますので、お気軽にお問合せ下さい。ホー
ムページにも日程を掲載しておりますのでチェックしてみてください。
ご相談は無料で実施しておりますので、こちらもあわせてお気軽にお問合せ下さい。

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

お気軽にお問い合わせください

「歯並びを綺麗にしたい」、「歯を白くしたい」など
歯にお悩みのある方はお気軽にご相談ください。

  • 06-6343-7586 診療時間 9:30~20:00
  • bnr_tel_sp.jpg
  • ご予約の方はこちら 24時間受け付けておりますご予約の方はこちら 24時間受け付けております

予約・お問い合わせはお気軽に

所在地
〒530-0001
大阪府大阪市
北区梅田2-5-25
ハービスPLAZA5F
診療時間
9:30~20:00
※最終受付は19:00まで
休診日
日曜・祝日

06-6343-7586

ご予約の方はこちら

  • 根管治療・歯牙移植専門サイト 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック
  • こんなインプラントはおすすめできません! 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック FUKUNISHI DENTAL CLINIC
  • あなたを歯周病から救う 歯周病治療の条件 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック
  • 5-D Japan Pursuing excellence in dentistry
  • さきがけ IMPLANT EXPERT DOCTORS
  • Dctorbook 現役のドクターが推薦する理想の医師たち 当院のドクターが推薦されました!